資料請求 箕面の学童FunFunKidsについて
学校まで専用車でお迎えいたします
箕面市
萱野小学校、萱野東小学校、萱野北小学校、
豊川北小学校、豊川南小学校、北小学校、中小学校、
東小学校、西小学校、西南小学校、彩都の丘小学校
茨木市
彩都西小学校
豊中市
東丘小学校、北丘小学校、西丘小学校、南丘小学校、
少路小学校
吹田市
藤白台小学校、桃山台小学校、古江台小学校、
青山台小学校
※指定校区は状況により変更する可能性があります。
 指定校区外へのお迎えについてはご相談ください。
送迎バス

メールでのお問い合わせ
HOT TPICS 個別相談 資料請求
Facebookページ
クイックコンタクト
E-mail:
内容:
クイックコンタクト
ファンファンキッズ アフタースクール
〒562-0011
大阪府箕面市如意谷4-3-11
TEL:080-4709-4311
受付時間:月~土 9:00~18:00
会社概要

ブログ

子どもがすくすく育つ!箕面市の魅力

『箕面といえば…』と聞かれると、何を思い浮かべますか???

 

funfun-koyo
 

箕面の滝・・・
もみじの天ぷら・・・
山、山、山・・・

「自然いっぱいの観光地!!」というイメージがやっぱり強いですよね。

人気の観光地であることは間違いなのですが・・・、
実は実は・・・、

子育て世帯が選ぶ、そしてこれから子育てをするご夫婦が選ぶ、
「住みやすい街」「住みたい街」に名前が挙がる地域なんです!

大物芸能人も住んでおり、高級住宅街としての顔もある箕面。
どうしてこんなにも子育て世代に人気があるのか、
箕面の魅力を、あらためて、徹底解剖しちゃいますっ!!!

 

■市をあげての手厚い子育て支援

箕面では、市をあげて教育や福祉への積極的な取り組みがされているのはご存知ですよね??
箕面市民はみーんな、子どもの教育に熱心で、地域ぐるみで子育てができるというのが一番の理由のようです。箕面市の取り組みを少しだけ、挙げてみました。

 

・待機児童ゼロを目指して推進中!!

箕面市では、保育園や保育施設をどんどん増やして、平成26年、27年には定員を358名増員。

そして、平成31年度までには485名分の増員を図っているとのこと!!
年度初めだけでなく、時期を外れても子どもを預けられるような「待機児童ゼロ」に向けて、通年を通して取り組んでいます。

保育士が足りずに定員まで入れない保育施設も多いことから、新たに保育士を目指す方や、免許を持っている方の現場復帰のために補助金を出す制度もあります。

・府内初の公立の小中一貫校!!

箕面市では、平成20年に府内初となる公立の小中一貫校を開校しました。
地域の子ども園と連携して0歳から15歳まで継続的に、同じ敷地内での教育が可能となり、年代の離れた子ども達同士の交流ができるよう、合同行事を実施するなどの取り組みをしています。
平成23年には2校目の小中一貫校が開校し、地域の大学と連携してテレビやパソコンを活用した授業や、無線LANを完備した図書館など、充実した教育環境で子どもの成長を助けています。

 

■豊かな自然に囲まれてのびのび

「せめて、子どもが小さなうちは自然に囲まれた土地でのびのびと育てたい」と考える方は多いですよね。
箕面自慢の自然の中なら、四季折々の景観が子どもの成長を助けてくれます。

ご存知だとは思いますが、休日に家族で出かけられるおすすめスポットを挙げてみました。
自然とふれあいながら思いっきり遊んで、お父さん・お母さんも自分の子どもの頃を思い出してくださいね。

 

・箕面公園(住所:箕面市箕面公園1-18)

春にはヤマザクラやイロハモミジ、夏はシダ、秋は紅葉、冬はアオキの実と、四季折々の景観が楽しめる箕面公園。
全国的な「箕面の滝」もこの箕面公園にあります。
ハイキングコースもあり、一年を通じて観光客や家族連れのお客さんで賑わっています。

 

・箕面西公園(住所:大阪府箕面市桜2)

箕面西公園は住宅街の中にある公園です。
すぐ横に川が流れており、公園の方から川に入って遊ぶことができます。
ブランコや滑り台など、遊具も充実しています。
春にはお花見もでき、普段は子ども達やピクニックをする家族連れがたくさん訪れます。

 

funfun-study

 

 

■遊んで学べるワークショップも充実!!

箕面には、ただ、自然の中で遊べるスペースだけでなく、子ども自身が体験して学べるワークショップや体験教室を設けているところも多いです。
実際に体験することで、新たな発見や刺激になって子ども達の成長を助けてくれます。
ぷらっと箕面さんぽ」のHPからさまざまな体験プログラムを探すことができますよ。
観光の方向きではありますが、もちろん、お子さんと一緒に体験も◎!!

 

・陶芸体験

築70年以上の倉庫を改築した工房で、自分だけの器が作れる体験プログラムです。
陶芸が初めてでも、やさしくアドバイスしてもらいながら作っていきます。
自分で作った器で食事をすると、毎日の団欒も盛り上がりそうですよね。

 

・もみじの天ぷら

箕面の名産の一つであるもみじの天ぷらを、なんと自分で揚げられるという体験プログラムです。
実はもみじの天ぷらは1年以上も下準備が必要なんだそうです。
最後の仕上げを自分ですることで、より美味しく感じられるかもしれません。
調理に油を使うので、小学生以上のお子さんからが対象です。
繁忙期である10から12月はお休みしているそうですが、その他の月は通年開催しています。

 

■大人も住みやすい街、箕面

生活する上で不便が多いと、子どもにとっては良い環境であるとは言え、尻込みしてしまうのは当然です。
しかし、箕面はその点でも心配いりません。
ビルばかりの都会と比べれば便利さは劣るかもしれませんが、生活に不便を感じることはほとんどありません。
ちょっと心配な、「箕面の利便性」について、見ていきたいと思います。

 

・交通アクセス面は?

箕面市には阪急箕面線が乗り入れているので、意外と交通アクセスは良好です。
大阪駅には30分程度で行き来でき、自動車をお持ちであれば10分程度で市内へ出ることができます。

 

・買い物は?

箕面市には、みのおキューズモールやイオンなどの大型のショッピング施設があり、クリニックも入っているので、買い物面で困ることはほとんどないでしょう。

箕面の魅力についてご紹介しました。
なぜ子育て世帯の方に人気なのか、これでお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

 

funfun-soccor
 

子どもの頃に過ごす環境は、人格をつくるのに大きく影響するといわれています。
特に、中学校に上がる前の、小学6年生までは、是非、たくさんの人・物に触れさせれあげることで、自分自身で考える力が身につきます。

共働きのご夫婦が多い今、子どもとふれあう時間がなかなか取れないという方も多いです。
そういったご家族のために、FunFunKidsでは、学校が終わってからの時間にたくさんの先生や同年代のお友達と一緒に過ごせる環境をご用意しています。
英語はもちろん、書道やダンスのレッスンも受けられ、毎月ごとに時期に応じたイベントや体験授業を通して、お子さんがすくすく成長するお手伝いをしております。

送迎や休日のお預かり等、ご要望に沿ったご対応も可能です。まずは一度、個別説明会もしくは資料をご覧くださいね。

 

 

 

オータムキャンプ2017 2日目③

オータムキャンプ2日目です
朝早くから起きている子もいれば、

ギリギリまで寝て友達に起こされている子もいました
そして朝一から火起こしチャレンジ3回目!!!
女の子が火起こし、男の子がカートンドッグ作りの分担制です
それぞれの作業が終わった子から、お互いに助け合っていました!

先生が何も言わなくても協力している姿は素晴らしかったです
364_large151_detail
コツを掴み、随分火起こしに慣れて来たみたいです
 

146_detail 149_detail187_detail460_detail
昨日焼いた”焼き芋”と豚汁の残りでYASU先生が作ってくれた、”おじや”も最高でしたみんな朝から食欲旺盛でペロリと平らげました
 

お腹いっぱいになった後は、、、

トレジャーハンティングです
361_detail 360_detail
昼ご飯の材料を探し当てるというまさに”サバイバル”です!

357_detail 358_detail 355_detail 346_detail
”茄子”がみんなからの嫌われ者で、

すべてのチームが茄子のカードを見つけたにもかかわらず、

みんな美味しくないと置き去りに、、、
345_detail344_detail
作戦会議中です。”What will we make for lunch?”

 

昼ご飯では、獲得した材料で”カレー”と”オリジナル1品”を作らなくてはいけません!

どんな美味しい昼ご飯が出来るのでしょうか
先生一同もすごく楽しみです
 

黙々を材料を切っています
450_detail 449_detail 447_detail 172_detail 374_detail 382_detail
包丁の使い方で、先生に怒られている子もいました!

切るときは猫の手で、気をつけて使うようにしましょう
同時進行で、火起こしチャレンジ4回目!!!

437_detail 443_detail 376_detail
みんなメタルマッチを使って、幾度となく火種を作りますが、

なかなか着火しません。。。。。

火種が出来ては、”ふーふー、ふーふー”火が大きくなってきた所に

細い薪を足して、最後に太い薪に完全に火がついて着火です!!!

火起こしは決して簡単な事ではないと、

火起こしチャレンジ4回を通して感じてくれたのではないかと思います!!

火がついたチームから、料理開始です😊💓

433_detail 425_detail
こちらのチームはPORK🐷をGETした様子
210_detail418_detail
こちらのチームはキノコ🍄と卵🍳で炒め物です
416_detail
もうひとつのチームはジャガ芋で、シンプルにじゃがバターでした!

このチームはどこよりも早く出来上がり、写真を撮る前に食べちゃってました

201_detail197_detail
食べた後の、スス落としは、高学年のお兄ちゃん、お姉ちゃん達が大活躍です
力一杯磨いてくれました!さすがです!!!

190_detail 189_detail 232_detail
そしてサバイバルクイズの続きをして
338_detail 415_detail 299_detail
サバイバルキング、サバイバルクイーンの発表です!!!!!!

ドゥルルルルルルルルルルーーーーーーーーーーーーー、ドゥドゥン!

サバイバルキング Haru & サバイバルクイーン Ririko  です!!!

399_detail 396_detail
おめでとう👏
そしてチーム戦の結果です。

チーム戦での判定基準は、

『1.火起こし  2.チームの団結力  3.料理の味、段取り』です。

第一位392_detail
第二位390_detail
第三位387_detail
今回のオータムキャンプは「火」と「食」ということで、

火起こし→作る→食べる→火起こし→作る→食べるの繰り返しでした。

フリータイムで遊ぶ時間も少なかったですが、

昔の人は、毎日この生活をしていたのだと思えば、

今の時代はどれだけ便利なのもので溢れかえっていることか・・・。

子供たちにもそれを感じ取ってもらえたのではないでしょうか
キャンプ場の方がおっしゃっていましたが、最近はオール電化の家に住んでいる子が多く、焚き火も経験が無いため、火が熱いということもわからない子がいるそうです
何はともあれ、今回のオータムキャンプでも実践型キャンプということで

子供たちはさらに成長し、実のあるキャンプになりました
すでに来年のサマーキャンプを楽しみにしてくれている子もたくさんいます
また次回のキャンプもお楽しみに♬
追記・・今回の参加賞はサバイバルウォッチでした
方位磁石はもちろんメタルマッチも付いていますぜひ、家族でキャンプに行く時に持って行ってね決して、火遊びだけはしないようにね
 

 

 

 

 

 

 

 

オータムキャンプ2017 1日目後半②

その後は、クラフト製作チームとおやつ作りチームに分かれて、スタート!!

クラフト作りは、森に落ちているドングリなどを上手に使ってリースを作っていました
IMG_8906_original IMG_8909_original P_20171104_155116_vHDR_On_original
おやつ作りは・・・バームクーヘンひたすら交代しながらコロコロ・・だんだんでっかく・・ちくわにも見えますが綺麗にできました
なんだかんだで、もう夕食準備の時間・・・

さあ火おこしチャレンジ2回目
IMG_8923_original DSCN0362_original
風が強くなってきたため最終的にはみんなメタルマッチを選択していました
メタルマッチの擦る方をハサミの刃に代えてチャレンジしているグループもあり、びっくりしかもしっかり火花を出して火もつきました
 

誰にそのアイデアを聞いたかと尋ねると、「自分で考えた」と・・・・

スゴーーーーイ感心しました子供って、時にすごい発想しますね
夕食は豚汁、ご飯、鯖缶、バームクーヘン
P_20171104_184523_vHDR_Auto_original IMG_8916_originalDSCN0473_original
1年生も危なっかしい手つきで野菜を切るのを頑張りましたよ
風が強くなって寒かったので、豚汁が染み渡る美味しさでした
鯖缶も直接火にかけてキャンプらしく食べると、とっても美味しくて魚があまり好きではない子も喜んで食べていました
バームクーヘンももちろん美味しくて幸せな気分になりました
キャンプファイヤーは強風のため中止残念
その代わり、、サバイバルクイズ
DSCN0484_original
さて、誰がサバイバルキングとサバイバルクイーンになるのか
2日間に分けて、キャンプや山で役に立つクイズを盛りだくさん出すよ
問題用紙と回答はお家に持って帰るので、ぜひともご家族で一緒に考えてみてくださいね
さあ、クイズの後は、バタバタとシャワーを浴びて、おやすみー
速攻、爆睡していたチームもいれば、おしゃべりを楽しんでいたグループも
それでもみんな体力を使ったので、12時くらいまでにはみんな寝てしまっていました
DSCN0501_original DSCN0494_original
みんな明日も頑張ろ2日目へ続く・・・

オータムキャンプ2017 1日目前半①

オータムキャンプ  2017   
今年は近場の『箕面  教学の森』で一泊二日
テーマは、『火』と『食』
近場だからこそ内容はグッと濃く実のあるものに…

現地に着くと早速ボランティアのお姉さんが注意事項やシーツたたみ方を説明してくれました
IMG_8874_original
みんな真剣に聞いていました!感心
★はなしを聞く

★坂を走らない

★水道のみずを飲まない

ちゃんと2日間守れるかしら?
 

さて、活動班に分かれて男子は火を起こして、女子はダンボールピザ窯をつくりピザを焼きます!

火起こしの道具は4つ

・虫眼鏡

・メタルマッチ

・まいぎり火起こし

・最終手段のマッチ(笑

P_20171104_111403_vHDR_On_original IMG_8923_original
今回、メタルマッチはFun Fun Kids が新たに投入したアイテム
なぜこれを投入したかは最後にわかります!
みんなあれこれ試して最初の火起こしチャレンジスタート!!

虫眼鏡は煙は出るけど、少し今日はお日様の光が足りない…
次はメタルマッチ…火花はみんな早々に出るけど、着火にするにはいろいろ工夫が必要だね!

麻ひもを細く細かく割いてモジャモジャを作り着火しやすくしたり、ティッシュを出してきたり…先生にもアドバイスをしてもらいながら、みんな必死
まいぎり法は、みんな煙のみ…火が付く気配なし…これは熟練の技が必要みたい…

そんな中、やす先生はまいぎり法で着火成功
やす先生は、昨年のオータムキャンプ、夏休みイベント、そして今回が3回目のまいぎり法…3回目にしてコツを掴んだ様子!

今回は5分で着火していました!

経験は大事ですね〜
ただ、5分で汗だくでした(笑重労働のまいぎり法…大昔の人は大変だったんですね〜〜
 

子供達からは『火が着いたー‼️』と何度も聞こえてくるものの、完全に着火するのが難しく、何度も火が消えてしまいます…

太い薪が完全に燃えたところでようやく安定の火に
DSCN0375_originalIMG_8899_original
なかなか時間がかかったねー!

火を起こすの本当に大変
時間内に火がつかず最終手段のマッチを使ったグループもいました!

まあ、大丈夫!!大丈夫!!

毎食火起こしチャレンジしてもらうから(笑

ピザのトッピングも自分たちでしました
IMG_8895_original DSCN0384_original
ダンボールピザ釜に起こした火を入れてピザを入れ待つ事15分
ジャーーーーンみんなお腹ぺこぺこでぺろっと完食してしまいました
1日目後半へ続く・・・

 

Halloween 2017

毎年大盛り上がりのハロウィンイベントです
今年は生憎の雨にも関わらずたくさんの方が来てくれました
ゲームコーナーは年少さんから出来るボール入れから、高学年まで楽しめる射的まであり、色んな景品をゲットしていました
 

フードコーナーでは、空手の井上道場の皆様を中心にボランティアとして手伝って頂きました外で寒い中本当にありがとうございました
ポテト、チキンナゲット、スモア、たこせん、ミルクせんべい、おでん等があり、常に行列の大忙し
IMG_7930IMG_7929
 

ゲームコーナー
射的コーナーは特に男の子に大人気で、ゲームの中で一番盛り上がっていました
IMG_7938 IMG_7937
終盤には、景品がすっかりなくなってしまうほどの人気ぶりでした
※景品はキコーナさんが協賛です。ありがとうございました
 

IMG_7927
Chiho先生も射的に挑戦!!!見事に外していました(笑
 

スーパーボールすくい
IMG_7936
『いくつすくえたかな?』

ほかにも、ボール入れ、シューティング、ストラックアウト、コイン落としもあり、とっても賑わいました
 

ネイルコーナー
IMG_7935
女の子にすごい人気があり、みんな可愛くなった手を見て大喜びです
IMG_7943
おっと、ゾンビがネイルしています(笑
 

IMG_7928 IMG_7932
Trick or Treat

IMG_7940 IMG_7941
ちょっと怖いバージョンと小さい子でも挑戦できるバージョンの2種類があり、どっちを選ぶかはあなた次第のトリックオアトリート
怖いバージョンは怖い音楽の流れるヘッドホンをつけて一人で行かなくてはならないのです・・・・・・キャーと絶叫が聞こえてきました
この後は無事生還できたかな?

 

仮装コンテスト

一番のお楽しみ!!!仮装コンテストです!!!!!

今年もいろんなコスチュームを着て来てくれました
年々パワーアップしています
IMG_7957 IMG_7956 IMG_7950 IMG_7952 IMG_7962IMG_7942IMG_7951
手作りで一ヶ月ほどかけて衣装を準備している子もいましたよ↓ありがとう
IMG_7959
また親子で参加してくれているグループもありました
ノリノリで素晴らしい
IMG_7958 IMG_7953
 

雨にも関わらず、前年よりも多くのご来場誠にありがとうございました
また、たくさんの方のご協力ありがとうございます
みんなの笑顔をパワーに変えて、来年もさらにパワーアップしたファンファンハロウィンを作り上げますよ
お楽しみに